05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
プロフィール

iPhoneImage.png
鈴木智晴(すずきともはる)

劇作家/ナレーター
劇団東京都鈴木区 主宰
1979年1月11日生まれ
所属事務所 ALBA
つづきを読む

メッセージを送る

メッセージや仕事の依頼、決闘のお申し込み等はコチラのフォームへ。
返信をご希望の方は、
お名前・メールアドレスをお忘れなくご記入ください!!

Powered by NINJA TOOLS
Twitter
Others
Mobile
qrcode
リンク
アーカイブ

Sponsored links

帰ってきた! 監死カメラ

長くお世話になっているホラーシリーズが復活したとのことで、先日ナレーションの収録へ行ってきました!

『帰ってきた! 監死カメラ』

というタイトルなのですが、こちらは2012年にスタートしたシリーズでずっとナレーションを読ませてもらっています。

 

だいたいこんな作品。

https://www.youtube.com/watch?v=Jbnh3oYHJpU

 

監督さんたちと収録後に。

 

そもそも『ほんとに映った! 呪いのビデオ』シリーズが大好きなので、はじめにお話をいただいたときは感涙モノだったわけですが、携わってみると、まぁ〜楽しい。

(…ホラーなので楽しいは違うかもだけど)

ナレーターなので映像を観ながら読んだりもするわけですが、当然映るわけですよね、

 

人ならざる者の姿が。

 

一人、ブースの中で「え今のまじ!?」とかいってテンション上がる上がる。

最近は映像なしの原稿のみで収録することもありますが、文章を読みながら「えコレ今どういう状況!?」とドキドキしながら読んでます。

 

てなわけでなんだかすっかりライフワークになってるこのシリーズですが、『監死カメラ』の他に『境界カメラ』というシリーズもあるんですね。

で、先日の収録のときに

 

戴いちゃいました、DVD!(缶バッジ付き)

 

何気に完パケを頂くのは初めてだったので(完成披露などはあった)、超うれしい!

ホラービデオというと怖いイメージが強いと思いますが(当たり前か、他に何が?)傑作な映像も多いので、もしどこかで触れる機会がありましたら是非お手に取ってみてください。

 

ちなみに僕の一番好きなエピソードは

「除霊猫」のやつです。

(『監死カメラ13』に収録されている「I am 日本人」てエピソード)

 

あのときは笑いすぎてさすがに収録止めた…! 気になるあなたはチェックしてみてね☆

| 11:10 | 鈴木ちゃんのほふく前進!EX |

『舞台やが君』にふれて

昨日をもって、脚本と演出を務めました舞台『やがて君になる』が終演致しました。

応援してくださいました皆様、ありがとうございました。

 

はじめにお話をいただいたのが昨秋のこと。
その日のうちに原作を買い拝読し、

6巻で爆泣き(電車の中で)

その後、アンソロジー作品やスピンオフ小説、アニメなど「やが君界」にどっぷり浸かり、2月から執筆に入りました。

キャストオーディションなんかもこの時期でしたね。

宝物のようなキャストたちと出会うことができました。

他のメディア版をなぞることないよう、原作の中に息づく人物と皆で向き合い、舞台版でしかできないものを作ろうと挑んできた充実の稽古期間でした。

 

結果、上演中の水を打ったような客席の静けさ。

客席全体が、「観る」ではなく「観守る」意識を保ち続けてくれている信頼感。

わずかな仕草も、一音も、表情も、観逃してはいけないという緊張感の中で、この物語は表現されました。

こんな素敵な時間・空間を過ごせたことは、演劇人として貴重な体験です。

一人、PCに向かっていた2月のじぶんに教えてあげたい…。


 

ツイッターでは、「イヤしかしよく二時間にまとめたねキミィ」的なご意見を多く頂戴しています。

(そういうところまで感じ取ってもらえるのは有難いやら照れ臭いやらですが…)

仲谷鳰先生の描かれた物語をダイジェストにしないためにも、これまでやったことのない手法を試したりしました。

本邦初公開。それがこれです。

 

ナンジャコレ!?

って話ですが、説明すると──

一度原作をプロットに分解し、その上に、人物ごとに色分けしたレイヤーを重ね感情の流れを書き込み、

自分なりに全体を把握した上で、起承転結に影響する必要箇所を抽出していき、それを二時間の時間尺に当てはめていく、

って作業のやつです。

 

iPadのイラストアプリを使用しましたが、利点は、各登場人物はレイヤーで重ねているので、必要に応じて

消したり濃くしたりできるんだぜー!

 

…決して、ただApple Pencilを使って何かしたかった、ってわけじゃないよ。そう、決してね。

 

これらがうまく作用していたかどうかは初日の幕が開くまで正直わかりませんでしたが、初日が終わり、カーテンコールの拍手を聞いて初めて胸を撫で下ろせた感じです。

鈴木区まわりの人たちも軒並み「やが君」にハマってくれたのがとても嬉しかったなぁ!

普段は鈴木区の劇伴も手掛けてくれているMARINA NEOちゃんによる劇中音楽もやが君の世界にマッチしてましたね。

オープニングアクトに関しては、大切な主題歌「君にふれて」の使用を許諾してくださったアニメスタッフの皆様のお心遣いに、胸が詰まるばかりです。

ラストシーンに関しては、すでに既出ですが、稽古最終日前夜に原作者・仲谷先生の書き下ろしのセリフに変更されました。

カーテンコールの侑と燈子の芝居含め、座組みんなで作り上げた自慢のラストシーンです。

 

 

今回が初観劇という方も多かったと耳にします。

どう?

演劇もなかなか面白いでしょう?

 

今回、声を掛けてくださったトライフルエンターテインメント様には、感謝の気持ちしかありません。

公演は14ステージ中13ステージが満席完売。

(うち1ステージは、大型連休明けの平日公演だったのでやむなし!)

プロデューサー様も仰ってましたが、女性キャストの舞台でこれって演劇界では凄まじい快挙なんです、ホント。

関われてしあわせな、今後もきっと誇れる、そんな公演です。

 

じつは僕自身も個人的に苦しい気持ちがあったりしたのですが、『やがて君になる』の現場に心救われてきていました…。

本当に、本当に、助けられました。ありがとうございました!

 

 

原作の物語は秋まで続くそうです。

…侑と燈子、今後どうなっちゃうの!?

最終の8巻は、イチ「やが君界」の住人として、ページをめくりたいと思います。 ぺこり。

| 23:59 | 鈴木ちゃんのほふく前進!EX |

『ミュージカル時給探偵』稽古はじまってたりチケット予約受付開始しそうだったり!

みんなー! いよいよ、

令和一発目の鈴木区公演のあれこれがおっ始まりましたよー!!

 

『ミュージカル 時給探偵』

鈴木区公演もいよいよ19回目。10周年の一発目です。

ほぇ〜、長くやってきたなぁ〜。

10年前に書いた処女作が、ミュージカルに魔改造されての復活です!!

 

初演のあれこれは、このあたりのブログを読むと伝わりやすいかも?

http://suzuki-chan.jugem.jp/?month=201001

 

 

てなわけで、早速あれこれも始まってますぞ。

 

まずは歌稽古。

 

…歌稽古!?

 

 

楽譜を片手に、MARINA NEOちゃんの熱烈指導のもと、みんなで歌練習。

ひえええ難しいいいいい。

そもそも楽譜読めないいいいい(笑)。

 

さらにはここに…

ダンスも加わる未来が待ってる…!!

 

どうなっちゃうのー?

ちゃんとやれるのー?

 

ヤダ、未知すぎて逆に楽しい。

 

そしてもちろん、

芝居の稽古も始まってます!

この日は、いわゆる「ホン読み」。

 

いやぁ〜、笑った…。笑い過ぎて汗だるまになった…。

これはもうあれだ

歌もダンスもなくても大丈夫なやつだ。

(元も子もない発言)

 

 

新しいチャレンジ。

とにもかくにも最後まで楽しみきるぞー!

 

さて、そんな「じきゅミュ」ですが、

いよいよ明日(5/11)からチケットの予約が開始です!!

 

予約はコチラから。

https://www.quartet-online.net/ticket/jikyumyu

 

うわあああ、みんな観に来てくれると嬉しいいいいいい。

6ヶ月ぶりの役者舞台です。ぜひに!

 

 

PS

今日、母が東京へ来ていたのでいっしょにごはん食べました。

こういうの初めて?だったので、なんか新鮮でした!

 

猫と対面する母!

| 02:31 | 鈴木ちゃんのほふく前進!EX |

舞台やが君 開演しました!

脚本と演出を担当しました

舞台『やがて君になる』が開演しました!!

 

令和一発目の舞台。

初日に客席でお客様と共に作品に触れ、「やっと完成したな…」と一息。

繊細で透明な物語。いかがでしょうか?

僕自身が原作の大ファンなので、ツイッターでの感想には報われた想いで目を通させてもらってます。

 

脚本を執筆する際は、

「名シーンのダイジェスト版にだけはしない」

これだけを意識しました。

 

僕自身、原作モノの映画なんかを観て一番ガッカリするのが

「こーゆうの好きなんだろ? ん?」

的に名場面をホイホイ放り込まれただけのものを充てがわれた瞬間なので、それだけは絶対にイヤだなと。

 

侑と燈子、二人の主人公がひとりの人間として二時間の物語の中で価値観を変容させていく姿を丁寧に描きたいと、原作ファンとしては覚悟を決めて挑みました。

舞台オリジナルのシーンも、受け入れてもらえたようで安心しています。

 

演出面では、

「スペースゼロという広い空間でいかに“二人きり”の会話を成立させるか」

を考え、全体の構図づくりに励みました。

スペースゼロ。

僕にとって過去最大の劇場でしたが、なんとか形にできたかな…と。ふう。

 

 

てか、

初日終えた時点で「#舞台やが君」が

ツイッターのトレンド入りしてて泣きそうになった!!

すごいよ…やが君界の住人としては感謝しかありません…。

 

原作の仲谷鳰先生にも楽しんでいただけたと聞き、もう、感謝とおり越して成仏しそうなこころ持ち…。

 

公演12日まで続きます。

僕はいったん劇場を離れてしまいますが、信頼できるキャスト&スタッフの皆に作品を託しているので不安はありません。

作劇中のもろもろは公演が終わったらここで語らせてください!

 

 

戴いたスタッフTシャツが可愛すぎてテン上げ〜♡

| 00:30 | 鈴木ちゃんのほふく前進!EX |

あばよ平成、よろしく令和。

2ヶ月もブログ書いてなかった〜!!

 

と平成のことをボヤいてもしょうがない。

あばよ平成、よろしく令和。

きもちも新たに、新時代を生きようねぇ。

 

 

令和の僕はといいますと、ざっとこんな感じです。

 

5月

『やがて君になる』

脚本演出

http://yagakimi-stage.com/sp/

 

6月

『ミュージカル 時給探偵』

脚本演出出演作詞

http://suzuki-ku.com

 

8月

『乱歩奇譚 〜怪人二十面相〜』

脚本演出

http://rampokitan3.scissors-blitz.jp

 

9月

『マルガリータピザ 1stcut』

演出

 

11月

鈴木区のホニャララ公演 ←6月にお知らせ!!

 

 

などなど。

ありがてぇ、ずっと演劇できてます…。

がしかし秋以降は働きません温泉に行くんだ絶対 !!(きっぱり)

 

目下、令和ホヤホヤの明日は『やがて君になる』の場当たりDAY!

今週末にはいよいよ本番ですよ。

とても良い空気の座組で、なおかつ原作者さまからのお力も頂け、力を合わせての作劇体験ができました。

原作は、僕自身すっごく大好きな作品で、関われていることに感謝です。

 

その後は、じきゅミュこと、鈴木区の公演『ミュージカル時給探偵』が待っています。

僕の処女作を魔改造しての再演。

歌だのダンスだの、未知のことすぎて、ワクテカが止まらない…!!

 

そして『乱歩奇譚』も動いてます。

完結編ということで、すさまじい情報量の作品となるでしょう! 乞うご期待。これはすごいよ。

 

 

いよいよ【令和】

…新時代かぁ〜。

未来なんて予測できないから何とも言えないけど、僕にとって、これまでとは大きく環境の変わる日々となりそうです。

 

あ、そうだ。きもちも新たに、

新しく財布をお迎えしました!


上が、佐藤仁志さんから戴いた長財布で、下が、今回お迎えした小さな財布。

とても気に入っていたので同じブランドの、同じ色合いのものをチョイスしました。

どちらも大事に使っていきたい!

 

いっぱいお金入ってこ〜〜い。(本音)

 

 

幸いなことに。

ここ数年、仕事の質や収入の部分では、だいぶオトナになれたなと感じています。

鈴木区として活動してきた10年も充分に今の僕のキャリアに成り得てる。ひとつも無駄のない人生であると。

自分のダメなところも、イイところも、なんとなく見えてきた40さい。

とはいえ世間一般の求められるものに応えられる男にはなかなかなれそうもないけど、最低限身の回りの仲間には、胸を張り誇れる鈴木になれるよう邁進します。

頑張りますので応援よろしくお願いいたします。鈴木区ともども。

 

ぺこり。

| 00:47 | 鈴木ちゃんのほふく前進!EX |

篭る。


基本、引き篭もる日々です。
先日、まだ未発表の演目の、脚本第1稿を完本。

ふぅと一息つく間もなく、その足で品川プリンスの劇場へ。8月の『乱歩奇譚』で使うとこ。
イマジネーションの広がる劇空間でした!!


昨夜は6月の鈴木区のために衣裳打ち合わせしてきつつ(写真は衣裳担当のメンバー谷口菜摘)、今日は今日で、3月末の「三陸コネクトフェスティバル」用のシナリオ執筆の日々。

こうして何かしらの活動をやれている環境に感謝!



あっ!
先日、鈴木区まわりの愉快仲間と餃子パーティーやってきました!
笑った〜楽しかった〜。

春になったらまた表に出ます……(笑)。
| 21:16 | 鈴木ちゃんのほふく前進!EX |

大入袋が二つ

一ヶ月間の稽古期間を経て、

先日、舞台『OUT OF FOCUS!』終演いたしました!

 

iPhoneImage.png

はじめての座組で戸惑うことも多かったのですが、作品に対して、現状の自分なりのベストを尽くしました。

もちろん! 今後はもっともっとベスト値を高めて、プロとしての腕を磨いていかなくてはなという反省もあります!

この10年分の学びを得られた公演でした。
お声掛けくださったトライフルエンターテインメント様、

キャスト・スタッフの皆様、

そして劇場へ足を運んでくださった皆様も、ありがとうございました!!


あと今回、僕にもお手紙やプレゼントの差し入れも頂きました。
中には、むかーーしの鈴木を知ってる方からも…!?
劇場でのたくさんの笑い声、嬉しかったです、ありがとうございました。

 

 

そして、千秋楽の翌日。

 

 

いきなり鈴木区の企画公演の劇場入り。からの照明スタッフでした(笑)。

 

iPhoneImage.png

昨年に続いてのコント公演。スタッフの身でありながら、笑った笑った。

連日満席で賑やかな空間でした!

 

iPhoneImage.png

この短期間で大入袋を二つもらったのも、人生初体験。

 

iPhoneImage.png

翌日の仕事があったので中座しましたが、打ち上げも楽しかったなあ。

ひさびさの鈴木区まわりの人たちと!(ここにメンバーは僕しか写ってません)

 

iPhoneImage.png

メンバー戸田早奈美が発起しての企画、今後も続けてほしいな。

 

 

個人的には心身共に人生で最激動の一ヶ月でしたが、今は今で、書き物の仕事をこないしています。

ずっと人に会ってた期間から、在宅で、猫と二人っきりの生活に…。

この振り幅も楽しいね!

 

 

あ、鈴木区の次回公演をお知らせしたんでした!!

 

iPhoneImage.png

次回作はまさかの2.5次元“風”ミュージカル!(笑)

僕の処女作をバージョンアップさせての再演作となります。

http://suzuki-ku.com/next/

 

公演日は10年前に旗揚げした日程。

おもいきりハジけたやつを繰り出したいと思います。がんばるぞ!

| 02:06 | 鈴木ちゃんのほふく前進!EX |

美味かっタンメン!


ちょっと前の話なんだけども、『Tune!』にも出てくれた佐藤聡美ちゃんの号令で(?)、都内某所のタンメンを食べてきたんですよ。
東京一美味い、ぐらいのフレコミだったので、そりゃあもう美味しかったわけで。

ただ、この、なんというか…


写真映えのしなさ!!


美味しかったのに…のに…まったく伝えられないカラーリングの地味さ。悔しい。

この日は、聡美ちゃんの他に、メンバー戸田早奈美、山口キヨヒロ君、青二プロダクションの粕谷雄太君らもいて賑やかだったなぁ〜!
寺島拓篤君とも久々に話せて楽しかった。

またフラリと集まりたいですねぇ!
| 11:51 | 鈴木ちゃんのほふく前進!EX |

誕生日迎えたり諸々。

先日1月11日、誕生日を迎えました!!

 

当日は稽古日だったんですが、

「仮に稽古後にビールを飲むとして、稽古場の冷蔵庫に、じゅうぶんな空きスペースはあるのか?」

という確認を休憩中にした際、仕込まれていたバースデーケーキをうっかり見つけてしまった憐れなコメディおじさん(40歳/独身/演出家)が、私だ!

 

iPhoneImage.png

祝われる僕。

トライフルさんのあったかさ、好きだなあ。

 

舞台『OUT OF FOCUS!』

http://trifle-stage.com/info.html

演出を担当しています。

チケットも好調にご予約いただけているとのことで嬉しいな。

10人の俳優によるコメディ、稽古場も男子校みたいで楽しいですよ!

 

iPhoneImage.png

劇中音楽は、鈴木区でもおなじみMARINA NEOちゃん。

どんな音楽になるのかな!

 

あ、最近パーマ始めました。

2019年は自宅作業も増えるので、寝癖のバレない髪型にしようというやつです(笑)。

 

 

さていよいよ40ちゃい。

心と身体を整えて、ひとつずつしっかりとやっていきたいと思います!!

 

写真は、年始に両親と。

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

| 17:24 | 鈴木ちゃんのほふく前進!EX |

2019年。

旧年は大変お世話になりました。

多くの方に助けられ、見守られ、気にしていただけ、なんとか年を越すことができました。

1997年に東京へ出てきたので、かれこれもう22年ですか。

当時はSNSなんてものはなく、新年は、とてつもなく孤独な中を部屋で迎えていたように記憶しています。

それが今や、あけおめ!って言葉にはじまり、初日の出、各地のおせち、初詣……全部みんなで共有できちゃって贅沢な瞬間ですね!

 

2018年も、色んなことがありました。

イイことだけじゃなく、よくないことも。

 

まずは4月。

四十肩になりました!(笑)

はじめは左肩から。

痛いな〜、寝違えたのかな〜なんて思っていたら、気づけば夏。

声優の斎賀みつきさんのご紹介で赴いた整形外科でガッツリ「残念ですがコレ……四十肩ですwww」と診断され「クソが!」と叫んだもの今思えば懐かしい話。

左から始まった痛みは右へ移行し(一時的に両肩キテた)、まあ、寝返りうつだけでも痛い痛い。

今は日々ストレッチの鬼と化しているのでだいぶ回復してますけどね! お酒飲むときは水分摂取大事だよみんな!

 

そして先日。

記事にも書きましたけど、救急車で病院へG0!

今月には40歳になる身。

アルコール関係もきちんとコントロールしていかなきゃなあ、と考えています。生きてこそのやつ!

 

 

本職の演劇まわりもがんばりました。

 

鈴木区公演 4本

(コント『March Peach Porsion』『魂殻少女』『弁護士バイロン(再演)』『いるわけないしっ!(再演)』)

外部の脚本演出 2本

(シザーブリッツ様『乱歩奇譚』『翔べ! スペースノイド(再演)』)

外部のリーディング劇の脚本 1本

(ACT.OZ様『Vコン・バトラー』)

ドラマCDの脚本とディレクション 1本

(東京ボイストレーニングスクール様『あの日、僕らはいつもの空を眺めていた。』)

ワークショップ 2本

iPhoneImage.png

 

てな感じ。

毎公演・毎ステージ、「これスベったら、全部失うかんな?」ぐらいの気持ちで挑んでいるので、公演が終わるたび「い、生き延びた……生き延びたぞ俺は!」と胸を撫で下ろしています。

 

 

もうひとつの本業?、ナレーターとしては、

テレビ・ラジオ・Web含め、全9本のCMナレーションを喋らせていただきました。

(ナレーター業は名前出しNGなので告知できないことがもどかしい〜!!)

 

 

プライベートとしては、人生初の海外旅行へも行きました!

 

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

1月、シンガポール。

龍脈が5つもある国・シンガポール。超のつくパワースポットだ!!

2枚目の写真は、今でもスマホの待ち受け画像です。

 

iPhoneImage.png

5月、韓国。

向こうのオリジナルアニメロボと。

まさかこの数ヶ月後、日本の企業と裁判沙汰になるとは。笑った。

 

ちなみに、これらはすべて家族旅行でした。

やっとワシも、家族とゆっくり旅行ができる年齢になったのかと……。

 

 

 

占い上では、2018年は最高潮の一年だったようです、僕。

まあそんなこと言われんでも毎年全力でやっとるわけですが(笑)、今年はそれとはちょっと違って、これまでやってきたことが芽吹いていくような……そんな感覚のある一年だったな、と;::::::::::::::::::::::::::::::::::::ふり返った今は思います。

体調的なものも含めて……!

 

※本文中の変な表記は、猫によるいたずらです。

 

 

あっ、猫の「つう太」も元気ですよ!

 

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

来年も、猫のメシ代のために(?)頑張ならなきゃ。

 

 

今年の予定はこんな感じです。

 

◇2月・演出

トライフルエンターテインメント

『OUT OF FOCUS!』@新宿シアターサンモール

◇2月中旬・脚本

某リーディング公演 ※もう書き終わってます

◇5月・脚本演出

とあるマンガ原作舞台

※近々お知らせアリ

◇8月・脚本演出

シザーブリッツ/フジテレビ ノイタミナ

『舞台 乱歩奇譚 Game of Leplace 〜怪人二十面相〜』

◇9月・演出

某企画公演

 

て感じ。

鈴木区は省いてありますが、合間を縫ってなにがしかやります!(笑)

 

2019年は、これまでと環境がガラリと変わり、新たな挑戦も増えます。

ドキドキとワクワクに満ちていますが、全局面でベストを尽くして、ひとつでもカタチを残せたらなぁ〜と燃えてます!

 

 

新年ですね。明けましておめでとうございます。

2019年も例年どおり年末には「過去最高に忙しかったけど楽しかった!」と言い切れるよう励むぞ。

本年も宜しくお願いいたします! ぺこり。

| 15:46 | 鈴木ちゃんのほふく前進!EX |

当ブログにおける画像・文章等を含む、すべての素材の無断転載・使用・配布を禁止します。
Copyright(c) 2008-2009 Tomoharu Suzuki All rights reserved.