2016.09.14 Wednesday 11:12

キミワン、始動!


『朗読劇 キミが、No.1』
先日、顔合わせ&ホン読みをしてまいりました!

かつてぼくらで上演した作品に、
新たな生命がどんどん注がれていく様を目の当たりにし、
シンプルに感激。

朗読劇というカタチだけど、この作品を今の鈴木区のお客様に見せることができるのも嬉しい。


先日のワークショップで使わせていただいた“カリスノード”さんをお借りしました。
帰りにはキャストみんなで美味しい中華も食べ、英気をパワーチャージ。

朗読劇は初めてのトライだけど、どんな公演になるのかぼく自身もドキドキワクワクです。


予約はもう始まってるよ!
http://suzuki-ku.jugem.jp/?eid=145



ぼくらにしかできない、すこし、ふしぎな、朗読劇になるはずです。
もちろん、たくさん笑えてたくさん泣ける自信作。
初めてのことって…楽しい……!
  • - | - | - | - |

2016.09.10 Saturday 14:32

ラストダDVD、納品!


先日、我が家で集まってきましたよ!
鈴木区メンバー限定の鍋パーティ。

目的はというと…
ひとつは、橘実咲季と本田一誓の入団記念。
もうひとつは、『ラストオーダー90分』公演DVDのコメンタリー収録。

いやー、このコメンタリー、ひどい仕上がりです。
まず鍋をつつきながらなので、うるさい。そしてみんな自由。

DVDをお手に取った方は…超おヒマなときにお聞きください(笑)。
皆さんの手元には9月下旬にはお届けできるはずですよ!

ちなみに、鍋は北海道在住のメンバー・長谷周作が送ってくれたシャケ鍋。
美味しかった〜!


さてさて、いよいよ明日は『キミが、No.1』の顔合わせ&読み合わせ。
いろいろ楽しみすぎる。
ぼくらの中でも思い入れの深いあの作品を、再び上演できることへの喜びも。

チケットはもう売ってます!
http://suzuki-ku.jugem.jp/?eid=145


半年ぶりの座高円寺。楽しみにしていてくださいね。
にしてもこのチラシ好きだわ〜!
  • - | - | - | - |

2016.08.29 Monday 23:22

サメとか猫とか観劇とか

にしても夏、遊んでます。

 

iPhoneImage.png

絶唱!

サメTシャツからお察しのとおり、ちょっと前の記事の日帰り旅行の帰りに鈴木区メンツとカラオケ。

朝までハシャいでしまった…大学生かよ。

 

iPhoneImage.png

「海のハンター展」にも行ったぜー!

 

iPhoneImage.png

ムカシホオジロザメ様。

最近では「カルカロドン・メガロドン」て名前なのね長いよ!

ちなみに「ホホ」ジロザメって呼び名、好きくない。

絶対「ホオ」ジロザメ派!

 

iPhoneImage.png

やっぱり大好きヨシキリザメ!

英名ブルーシャーク。

この尖った鼻先、そして三日月型の尾ビレ。惚れ惚れするぅ!

 

サメに関しては「シャークウォーター」という映画がオススメなので絶対観てね。

 

iPhoneImage.png

お仕事もしてます。

来年1月に開催する「クジカンキカク」の打ち合わせ!

あの伝説の公演が帰ってくるぜ!(俺、黒!)

 

iPhoneImage.png

後輩であり鈴木区新メンバー・本田一誓が遊びに来たぞ!

猫の機嫌よ!

 

iPhoneImage.png

ちなみに本田が来た目的は、これ!

松本人志「ビジュアルバム」鑑賞のため。改めて見てもシュールだわ〜。

 

iPhoneImage.png

舞台観てきたぞ!

劇団クロジ『きんとと』凄まじい熱量の公演でした。

盟友ムランコ氏の音楽もハマってて世界観に引きずりこまれました。

10月にご一緒する伊藤かな恵ちゃんも、凄げかった!

クロジさんはずっと知ってはいたけど今回が初観劇…。このタイミングで出会えてよかった!

 

iPhoneImage.png

観劇後は、同じ回を観ていたメンバー・宮岡あづさ&戸田早奈美とお酒。

この夏、しょっちゅう会ってる気がする。仲良しだね!

 

iPhoneImage.png

途中から仲間も増え。

演劇集団CRANQの吉田ボイスさんと、アクロスエンタテインメントの奥田耕大くんピース!

 

 

あー、夏終わっちゃうね。

今年の夏はとにかくいっぱい遊んだな〜。

自分の中で『Tune!』『ラストオーダー90分』でホントに出し切ったから、夏は遊ぶ!って決めてたんだあ。

 

ぼちぼち10月の『キミが、No.1』も始まるし、

年明けにはクジカンキカクがあるし、

2月には鈴木区の『ヘッドライン×デッドライン』がある(かも)だし、

春にはまた勝負公演が待ってます。

 

いっぱい太陽光を充電したから、下半期もがんばるぞー!!!!!

  • - | - | - | - |

2016.08.22 Monday 22:49

サマースクール


鈴木区×カリスノードWS
「サマースクール2016」

2日間全4コマ、無事に終了しましたー!

鈴木区を始めて7年──
その中でさまざまなことを考え、学び、実践はしてきました。

その片鱗を参加者の皆と共有できただけで、なにやらこう、報われた気分でした。


初日の朝。
カリスノードの布施雅英さん(右)と、メンバー宝田。
両日共、WS後には飲み会を敢行。
たのしい時間だったなぁ〜!


参加してくれた皆は大変アクティブで、今後の活躍の足しにしてもらえたらコレ幸せ。

行動することには必ず波風が立つ。
でもそれを怖れずに、何度も何度もアクションし続けて欲しいな。


そもそもぼく自身、演劇メソッドを習得した過去はなく、かつて参加した演劇ワークショップでは何も得るものがなかった…
なーんて程度の男ですが、
こういった場を提供してくださった「声優教室カリスノードアクターズラボ」の皆様、声をかけてくれた布施ッチ、そして参加者の皆さん、
本当にお疲れ様でした!

…つぎは冬?かな。
  • - | - | - | - |

2016.08.18 Thursday 16:07

台風の合間で…


先日、おしごと仲間の声優陣と、遠足へ行ってきました!



台風7号なにするものぞ、
移動中 雨
遊んでる間 快晴
の連続で、たのしい夏休みをアレできました!


遊ぶときはテッテー的に遊ぶ。
そのために、やるべきことも頑張る!
20代の頃は生活面的にもそれができなかったけど、今ならヤレるッ!てことで、今だけハシャイでますが堪忍をば。



今年の秋、年明け、17年春とまた勝負がつづくので……ゲフゲフどんとこい!

  • - | - | - | - |

2016.08.14 Sunday 16:04

地上波、再び!

『ラストオーダー90分』の公演打ち上げとしてみんなで遠足に行った日、テレビの取材を受けたんだけど、それがまさかのオンエア!

「噂の東京マガジン」
のワンコーナーに、ぼくら出ちゃいました。

コメントとかも結構ガッツリ使われていて、ひと安心!


ちなみに写真は、佐藤聡美ちゃんが送ってくれました!



  • - | - | - | - |

2016.08.13 Saturday 03:24

事務所


ひっさびさに事務所へ。 移転してからは初。

そうなんです、主宰公演とかやってると完全に忘れるけど、ぼく、プロダクション所属者なんでした。

劇作家とナレーター業ってすごく親和性が高いように感じていて、ライフワークとしてとてもマッチしている感。ウホ。



帰りには、事務所近くの長崎うどん屋「ふじのや」のスープカレーうどん! 美味すぎ。

  • - | - | - | - |

2016.08.12 Friday 11:17

男二人旅

昨日は友人が上京してくるというので、むりくり鎌倉へ連れ出し、男二人旅を敢行!

行く先々「ポケモンGO禁止!」の札があって風情を感じる2016夏。

いっぱい歩きましたよ。


昼食後は場所を変え、江ノ島へ。

するとひときわ声のデカイ3人組がいたのでまさかと思って見てみると…

別口で江ノ島へ遊びに来ていた鈴木区女子軍団!!!!

ウソだろ! 広い日本、まさかここでメンバーに出会うとは…!!!!

テンション上がるー。

(うっすら、この辺りに遊びに来ていることは知っていた)

ノープランでの旅だったけど、面白はどこにでも転がってるものだなぁ〜。

 

  • - | - | - | - |

2016.08.08 Monday 10:18

イエーイ。

先週末、仕事終わりに鈴木区まわりの人たちの飲み会に合流してきました!

(この人たちは主宰不在でもガンガン遊ぶ)

 

iPhoneImage.png

イエーイ!

最近ワケあって日焼けしてしまったので、パリピ感強めに登場。

 

iPhoneImage.png

ゴキゲンな鈴木区女子とパリピ。イエーイ。

 

iPhoneImage.png

黒岩拓朗くんがいっぱい写真を撮ってくれてたんだけど、そんな彼をイエーイ。

 

iPhoneImage.png

ちなみにそんな黒岩イエーイ。

 

iPhoneImage.png

最後は雷門前でイエーイ。

 

 

…あとこれは別日。

iPhoneImage.png

自然薯がおいしいお店へ。

鈴木区を観にきてくださった宮岡のお知り合いの方と!

すっげぇ、とろろ!

 

iPhoneImage.png

その後は朝まで宮岡家へ。

ゴキゲンな感じだけど、この日の記憶はほぼ無い…。

 

 

最近ちょっとモヤることがあったんだけど、こうやってホームがあると、飽きもせず楽しい時間を過ごせて自分が今なにをすべきかを再認識できるので、ぼくにとってはとても大切な時間。

学生時代ほぼ帰宅部だった身としては、人生37年目にして、やっとやれている放課後部室感。

青春のタイミングは自分で決めるが吉! イエーイ!

  • - | - | - | - |

2016.08.07 Sunday 14:14

『朗読劇 キミが、No.1』について!

いきなりで恐縮なんですが…

10月に朗読劇を上演することになっておりまして…

その…先行予約の受付が…

 

 

iPhoneImage.png

 

 

今日(8/7)迄です!!!

 

ゲェー! ば、バカなー! 急げや急げー!

というわけでチケット先行予約申込みに関してはコチラです。

http://www.cnplayguide.com/evt/evtdtl.aspx?ecd=CNI16653

 

 

4月に続いての座高円寺2。

そもそも「なぜ今、朗読劇なのか?」と言いますと…。

 

舞台の再演というのはとてもカロリーを使うものでして、おいそれとはやれないものでもあるんですよね。

初演がサイコーでも再演でコケたら、初演の印象ごと巻き添えを食らってしまうというか…。

もちろん、そんなことがないように最善を尽くすんですが、だからこそそのぶん、初演時にはなかった別のカロリーをそこに要するわけなんです。

 

で、この『キミが、No.1』という作品。

 

過去に鈴木区で二度上演され、

メンバー内でも人気ナンバーワンの演目だったりします。

三人芝居で、ラブコメで、感動もの。

感動もの、とか自分で言っちゃいかんわけだけど、とりあえず鈴木区として初めて書いたジャンルの作品なんです。

やりたいなーやりたいなーとは思いつつ、なかなか上演のチャンスを得られずにいたある日。とある宴席の場で、友人・間島淳司氏の口からこんな言葉が飛び出しました。

 

──舞台の上演台本を、

   シンプルに朗読する公演がやってみたい

 

…これだ、と思いまして。

朗読劇という形なら「再演」のイメージを払拭できるし、何よりその様式美の中に、新たな命をそこに吹き込むことができる。

こうしたことがキッカケで動き出した公演なんです。

なのでこの作品は、間島淳司氏──いやもうマジ兄でいいや──マジ兄ありきの座長公演!

てぼくは勝手に思っていたり。

 

 

そもそもぼくは鈴木区ではいつも「脚本・演出」を担当しているわけだけど、作劇というのはまず「ホンを書き終えた時点で一回、完結してる」ものなんですね。

そこから稽古場で、演者たちとヒイコラ言いながら立体化作業に入るわけだけど、

朗読劇のいいところは、その「ホン」の魅力を、ド真っ直ぐ観客に伝えることができること。

いろんなものを削ぎ落として、その作品の一番純度の高いものを提供できること。そうぼくは思っています。

 

もちろんキミワンは人気実証済みの演目なので作品への不安はゼロ。

あとはいかに「朗読劇」としての様式美を追求できるかが勝負。

 

 

主演には、マジ兄に加え、「うわぁ!理想の好実(このみ=本作のヒロイン)だ!」という印象の伊藤かな恵さん。

そして劇中におけるお二人の「先輩役」として、氷上恭子さんと稲田徹さんの出演が決定しています。

劇中音楽は村田祐一氏が担当。全編オリジナル楽曲で、より深い『キミが、No.1』の世界をお伝えしていきます。楽しみしかない!

 

 

ちなみにこの公演のユニット名、ちょう気に入ってます。

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

Check
  • - | - | - | - |

<<new | 1 / 140pages | old>>
 
PR
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
プロフィール
今後の予定
Twitter
メッセージを送る
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2016 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.