03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
プロフィール

iPhoneImage.png
鈴木智晴(すずきともはる)

劇作家/ナレーター
劇団東京都鈴木区 主宰
1979年1月11日生まれ
所属事務所 ALBA
つづきを読む

メッセージを送る

メッセージや仕事の依頼、決闘のお申し込み等はコチラのフォームへ。
返信をご希望の方は、
お名前・メールアドレスをお忘れなくご記入ください!!

Powered by NINJA TOOLS
Twitter
Others
Mobile
qrcode
リンク
アーカイブ

Sponsored links

篭る。


基本、引き篭もる日々です。
先日、まだ未発表の演目の、脚本第1稿を完本。

ふぅと一息つく間もなく、その足で品川プリンスの劇場へ。8月の『乱歩奇譚』で使うとこ。
イマジネーションの広がる劇空間でした!!


昨夜は6月の鈴木区のために衣裳打ち合わせしてきつつ(写真は衣裳担当のメンバー谷口菜摘)、今日は今日で、3月末の「三陸コネクトフェスティバル」用のシナリオ執筆の日々。

こうして何かしらの活動をやれている環境に感謝!



あっ!
先日、鈴木区まわりの愉快仲間と餃子パーティーやってきました!
笑った〜楽しかった〜。

春になったらまた表に出ます……(笑)。
| 21:16 | 鈴木ちゃんのほふく前進!EX |

大入袋が二つ

一ヶ月間の稽古期間を経て、

先日、舞台『OUT OF FOCUS!』終演いたしました!

 

iPhoneImage.png

はじめての座組で戸惑うことも多かったのですが、作品に対して、現状の自分なりのベストを尽くしました。

もちろん! 今後はもっともっとベスト値を高めて、プロとしての腕を磨いていかなくてはなという反省もあります!

この10年分の学びを得られた公演でした。
お声掛けくださったトライフルエンターテインメント様、

キャスト・スタッフの皆様、

そして劇場へ足を運んでくださった皆様も、ありがとうございました!!


あと今回、僕にもお手紙やプレゼントの差し入れも頂きました。
中には、むかーーしの鈴木を知ってる方からも…!?
劇場でのたくさんの笑い声、嬉しかったです、ありがとうございました。

 

 

そして、千秋楽の翌日。

 

 

いきなり鈴木区の企画公演の劇場入り。からの照明スタッフでした(笑)。

 

iPhoneImage.png

昨年に続いてのコント公演。スタッフの身でありながら、笑った笑った。

連日満席で賑やかな空間でした!

 

iPhoneImage.png

この短期間で大入袋を二つもらったのも、人生初体験。

 

iPhoneImage.png

翌日の仕事があったので中座しましたが、打ち上げも楽しかったなあ。

ひさびさの鈴木区まわりの人たちと!(ここにメンバーは僕しか写ってません)

 

iPhoneImage.png

メンバー戸田早奈美が発起しての企画、今後も続けてほしいな。

 

 

個人的には心身共に人生で最激動の一ヶ月でしたが、今は今で、書き物の仕事をこないしています。

ずっと人に会ってた期間から、在宅で、猫と二人っきりの生活に…。

この振り幅も楽しいね!

 

 

あ、鈴木区の次回公演をお知らせしたんでした!!

 

iPhoneImage.png

次回作はまさかの2.5次元“風”ミュージカル!(笑)

僕の処女作をバージョンアップさせての再演作となります。

http://suzuki-ku.com/next/

 

公演日は10年前に旗揚げした日程。

おもいきりハジけたやつを繰り出したいと思います。がんばるぞ!

| 02:06 | 鈴木ちゃんのほふく前進!EX |

美味かっタンメン!


ちょっと前の話なんだけども、『Tune!』にも出てくれた佐藤聡美ちゃんの号令で(?)、都内某所のタンメンを食べてきたんですよ。
東京一美味い、ぐらいのフレコミだったので、そりゃあもう美味しかったわけで。

ただ、この、なんというか…


写真映えのしなさ!!


美味しかったのに…のに…まったく伝えられないカラーリングの地味さ。悔しい。

この日は、聡美ちゃんの他に、メンバー戸田早奈美、山口キヨヒロ君、青二プロダクションの粕谷雄太君らもいて賑やかだったなぁ〜!
寺島拓篤君とも久々に話せて楽しかった。

またフラリと集まりたいですねぇ!
| 11:51 | 鈴木ちゃんのほふく前進!EX |

誕生日迎えたり諸々。

先日1月11日、誕生日を迎えました!!

 

当日は稽古日だったんですが、

「仮に稽古後にビールを飲むとして、稽古場の冷蔵庫に、じゅうぶんな空きスペースはあるのか?」

という確認を休憩中にした際、仕込まれていたバースデーケーキをうっかり見つけてしまった憐れなコメディおじさん(40歳/独身/演出家)が、私だ!

 

iPhoneImage.png

祝われる僕。

トライフルさんのあったかさ、好きだなあ。

 

舞台『OUT OF FOCUS!』

http://trifle-stage.com/info.html

演出を担当しています。

チケットも好調にご予約いただけているとのことで嬉しいな。

10人の俳優によるコメディ、稽古場も男子校みたいで楽しいですよ!

 

iPhoneImage.png

劇中音楽は、鈴木区でもおなじみMARINA NEOちゃん。

どんな音楽になるのかな!

 

あ、最近パーマ始めました。

2019年は自宅作業も増えるので、寝癖のバレない髪型にしようというやつです(笑)。

 

 

さていよいよ40ちゃい。

心と身体を整えて、ひとつずつしっかりとやっていきたいと思います!!

 

写真は、年始に両親と。

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

| 17:24 | 鈴木ちゃんのほふく前進!EX |

2019年。

旧年は大変お世話になりました。

多くの方に助けられ、見守られ、気にしていただけ、なんとか年を越すことができました。

1997年に東京へ出てきたので、かれこれもう22年ですか。

当時はSNSなんてものはなく、新年は、とてつもなく孤独な中を部屋で迎えていたように記憶しています。

それが今や、あけおめ!って言葉にはじまり、初日の出、各地のおせち、初詣……全部みんなで共有できちゃって贅沢な瞬間ですね!

 

2018年も、色んなことがありました。

イイことだけじゃなく、よくないことも。

 

まずは4月。

四十肩になりました!(笑)

はじめは左肩から。

痛いな〜、寝違えたのかな〜なんて思っていたら、気づけば夏。

声優の斎賀みつきさんのご紹介で赴いた整形外科でガッツリ「残念ですがコレ……四十肩ですwww」と診断され「クソが!」と叫んだもの今思えば懐かしい話。

左から始まった痛みは右へ移行し(一時的に両肩キテた)、まあ、寝返りうつだけでも痛い痛い。

今は日々ストレッチの鬼と化しているのでだいぶ回復してますけどね! お酒飲むときは水分摂取大事だよみんな!

 

そして先日。

記事にも書きましたけど、救急車で病院へG0!

今月には40歳になる身。

アルコール関係もきちんとコントロールしていかなきゃなあ、と考えています。生きてこそのやつ!

 

 

本職の演劇まわりもがんばりました。

 

鈴木区公演 4本

(コント『March Peach Porsion』『魂殻少女』『弁護士バイロン(再演)』『いるわけないしっ!(再演)』)

外部の脚本演出 2本

(シザーブリッツ様『乱歩奇譚』『翔べ! スペースノイド(再演)』)

外部のリーディング劇の脚本 1本

(ACT.OZ様『Vコン・バトラー』)

ドラマCDの脚本とディレクション 1本

(東京ボイストレーニングスクール様『あの日、僕らはいつもの空を眺めていた。』)

ワークショップ 2本

iPhoneImage.png

 

てな感じ。

毎公演・毎ステージ、「これスベったら、全部失うかんな?」ぐらいの気持ちで挑んでいるので、公演が終わるたび「い、生き延びた……生き延びたぞ俺は!」と胸を撫で下ろしています。

 

 

もうひとつの本業?、ナレーターとしては、

テレビ・ラジオ・Web含め、全9本のCMナレーションを喋らせていただきました。

(ナレーター業は名前出しNGなので告知できないことがもどかしい〜!!)

 

 

プライベートとしては、人生初の海外旅行へも行きました!

 

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

1月、シンガポール。

龍脈が5つもある国・シンガポール。超のつくパワースポットだ!!

2枚目の写真は、今でもスマホの待ち受け画像です。

 

iPhoneImage.png

5月、韓国。

向こうのオリジナルアニメロボと。

まさかこの数ヶ月後、日本の企業と裁判沙汰になるとは。笑った。

 

ちなみに、これらはすべて家族旅行でした。

やっとワシも、家族とゆっくり旅行ができる年齢になったのかと……。

 

 

 

占い上では、2018年は最高潮の一年だったようです、僕。

まあそんなこと言われんでも毎年全力でやっとるわけですが(笑)、今年はそれとはちょっと違って、これまでやってきたことが芽吹いていくような……そんな感覚のある一年だったな、と;::::::::::::::::::::::::::::::::::::ふり返った今は思います。

体調的なものも含めて……!

 

※本文中の変な表記は、猫によるいたずらです。

 

 

あっ、猫の「つう太」も元気ですよ!

 

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

来年も、猫のメシ代のために(?)頑張ならなきゃ。

 

 

今年の予定はこんな感じです。

 

◇2月・演出

トライフルエンターテインメント

『OUT OF FOCUS!』@新宿シアターサンモール

◇2月中旬・脚本

某リーディング公演 ※もう書き終わってます

◇5月・脚本演出

とあるマンガ原作舞台

※近々お知らせアリ

◇8月・脚本演出

シザーブリッツ/フジテレビ ノイタミナ

『舞台 乱歩奇譚 Game of Leplace 〜怪人二十面相〜』

◇9月・演出

某企画公演

 

て感じ。

鈴木区は省いてありますが、合間を縫ってなにがしかやります!(笑)

 

2019年は、これまでと環境がガラリと変わり、新たな挑戦も増えます。

ドキドキとワクワクに満ちていますが、全局面でベストを尽くして、ひとつでもカタチを残せたらなぁ〜と燃えてます!

 

 

新年ですね。明けましておめでとうございます。

2019年も例年どおり年末には「過去最高に忙しかったけど楽しかった!」と言い切れるよう励むぞ。

本年も宜しくお願いいたします! ぺこり。

| 15:46 | 鈴木ちゃんのほふく前進!EX |

来年のおしごと。

先日、とある出版社様へ行ってきました。

来年2019年に携わらせていただく作品の打ち合わせに。はじめましての皆様と。

 

いやー、思い知りますわー。

全然喋れない。

構想していることも用意していったのだけど、場の空気に負けてしまうというか。

こういうことも仕事の一つ。もっともっと蓄えていこう。

作品のお知らせは年明け1月下旬ごろになりそうです。

鈴木的には初チャレンジのジャンル、気合い入ってます!

 

 

それとは別に、

明日(12/24)の夜に、ひとつお知らせがあります。

こちらも2019年の仕事。

 

すべて誠心誠意、がんばります。

 

 

さて、「あれ」から6日……。

お酒は控え、慎ましく生きております。

 

iPhoneImage.png

ノンアルビール。

雰囲気だけでも酔っ払った気持ちになれるね。

 

iPhoneImage.png

〜を、撮っている僕。すっかり元気ですよ!

 

 

明日はクリスマス・イヴ。

すこしだけお酒、飲んでみようかな……? すこしだけ、ね。

| 00:59 | 鈴木ちゃんのほふく前進!EX |

40前、って感じのエピソード。

てわけで、

 

倒れました。

 

 

救急車に乗って、深夜の急患やってきましたー。

 

先日、友人とお酒を飲んだんですけど、帰宅後、着替えてさあ寝るかってタイミングで突如、

胸が締め付けられる痛みに襲われまして。

鈴木を包む、激しい痛みと呼吸苦。

 

人って苦しいと地べたにうつ伏せになって手を前に差し伸べるんですねえ〜。

実体験から。

 

 

あコレ死ぬなーーー

 

 

てあたりで救急車を呼びました。

まあ、到着したタイミングで症状も収まり、ただただ気まずい思いをしただけだったんですけど(笑)。

で、問診やら心電図やら点滴やら色々やってもらって帰宅。今に至るわけです。

 

原因としては、

お酒を飲んで血管が膨らむと心臓が多くの血液を身体じゅうに送り込むのだけど、その血管が(気温差?とかで)一気に収縮したことで圧迫感が生まれ、それがまあ、痛みと呼吸苦に繋がった……

んではないかという、憶測。

たぶんこれに血圧だのが絡むと、心筋梗塞やらなんやらへ超進化していくのかな? こっうぇ!

 

決してアルコール中毒での症状ではないのだけど、あんな辛い思いは一生したくないので

 

お酒、控えます!!

 

 

よく考えたらお酒って「楽しい」以外の利点、ないしね(笑)。

飲むにしてもほどほどに。心がけよ。

そういえば今年に入ったあたりから飲むと顔が紅くなるようになったので(以前は一切なかった)、身体はとっくに危険信号を送ってくれていたんだなあ〜、よく出来てるなあ〜、って……。

 

まじめな話。

まだオモテには出てないのだけど、2019年は、やんなきゃいけないことや、勝負しなきゃいけないことがてんこ盛りなので、そんな楽しそうなことをつまらない理由で潰しちゃいたくないなと、そう感じました!

(年内にはいくつか発表がありそうです!)

 

 

あ、今はすっかり元気ですので!

現に昨夜も一本、某リーディング公演用の脚本を書き上げました(笑)。

 

 

いやはや、にしても「40前」って感じのエピソードだねえ。

ツイッターのリプライやLINEなんかでもホントたくさんの方からご連絡・ご心配をいただいて、有難うございました!!

ああ一人じゃないんだなーと実感。

思わぬカタチで承認欲求も満たされたぞ!

 

これからも頑張ります。よろしくお願いいたします〜!!

 

 

病院帰り、看病してくれるネッコ。

iPhoneImage.png

 

重い、ただただ重い。

でも最近はこのフリース布団カバーが大のお気に入りみたいで、夜はいっしょに寝てます!

iPhoneImage.png

 

猫を養うためにも健康でいましょうねえ。

| 11:11 | 鈴木ちゃんのほふく前進!EX |

新たなチャレンジ

ここ数日、打ち合わせが続いてます。

昨夜は春から始まる新しいやつ、のやつ。
勝手知ったる仲間たちとのものなので、ワクワクばかり。昨夜も大盛り上がりでした。

今日はこれから別件で二つ。
一つは舞台で、一つはシナリオの仕事。

ウオー、どうなるやら!?
今まで自分がやってきたものを全てぶつけていく気持ちでいかないと失礼になっちゃう。
新しい扉を開ける瞬間はドキドキも入り混じって妙な高揚感。結果、出すぞ!

2019年は新しいチャレンジの連続になりそうです。



そんな中、先日、上江洲誠“兄貴”から譲り受けたiPad Pro。
「仕事の仕方が激変するよ」
の言葉どおり、確かにこれは便利だ…!! モリモリ使い倒します!!

空き時間に絵描いたよ。


『魂殻少女』の緑夏ちゃん。

昔は毎日のよーに絵を描いていたのに、大人になったらすっかり忘れてしまったなぁ…。
これを機にまた描いてこかな!


てわけでまずは打ち合わせ一本目、いってきまーす。
| 15:10 | 鈴木ちゃんのほふく前進!EX |

鈴木区 第18回公演、終わりました!

鈴木区 第18回公演

『弁護士バイロン』

『いるわけないしっ!』

終演いたしました!!

 

劇場変更だのなんだのありましたが(過去記事参照)、最良の座組・最高の作品の中、大盛況のもと幕を降ろすことが出来ました。

集まってくれた仲間たち・お客様・そして劇場という場所、すべてに感謝です。

千秋楽のカーテンコールでも述べさせてもらいましたが、

東京じゅうの劇場が無くなるまで、頑張ります!!(笑)

 

さて、そんなわけで公演ふり返り。

まずは劇場。

鈴木区は基本「こぢんまり」の活動を標榜しているのだけど、今回はうっかり過去イチ大きな会場となりました。

(『Tune!』の座高円寺は例外)

 

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

こんな感じに、広くって使いやすい。

ご覧よここがTACCS1179。

劇場探し中に電話連絡した際、僕らの現状を知ってくれていて、とても助けてもらいました!

ロビーもあるしで、お客様とゆっくりお話できるのはいいね。

 

そんな劇場が出来上がるまでのタイムラプスをどーぞ!

https://twitter.com/suzukiku_jp/status/1069820613949186048?s=21

 

さて、そんな中、まず初日の幕を開けたのは『弁護士バイロン 〜もうひとつの熱海殺人事件〜』

初演は2011年7月。じつに7年半ぶりの再演です!

鈴木区初期の会話劇コメディが満を辞しての復活となりました。

 

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

全体的にレトロな風合いの美術。

「熱海殺人事件」のスピンオフ小説の、さらにスピンオフ物語。という今作。

…ややこしいですね。

 

原作小説はコチラ! ⇨ https://www.amazon.co.jp/dp/B000J8ENRE/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_eMrcCbXM5G74T

初演はこんな感じ! ⇨ http://suzuki-chan.jugem.jp/?month=201107

 

iPhoneImage.png

バイロンは、鈴木区としては第4回公演、僕としては3本目の執筆作品にあたるのだけど、

「初めはダラダラしていた一同が、とあるキッカケのもと、誰かのためについ本気になっちゃう」

という現在の鈴木区作品のベースになった作品です。

じつは、翌年に上演したあの『ヒーローアゴーゴー!』と、脚本の構造はまったく一緒だったり。

 

 

さてここからは恒例のキャスト紹介!

 

iPhoneImage.png

弁護士・片桐 … 桐山菜穂

初演では宮岡あづさの演じた難役を、きっちりこなしてくれました。

ていうか桐ちゃん…こんなに大人っぽかったっんだ…?(笑)

堂々たる風格と、本業はナレーターでもある聞き取りやすい台詞で、圧倒的な存在感を示してくれました!じつに頼もしい!

 

ちなみに初演のときはサギサカ役でした。

iPhoneImage.png

幼い!!!(笑)

まさかこの数年後に、ね、メインを張るようになるなんて、ね。感慨深い…。

 

iPhoneImage.png

フリー弁護士・富戸 … 黒岩拓朗

鈴木区には再再再再…登場?くらいの拓ちゃん。

今回は、序盤のペースメーカーであり物語のサブプロットを支えるキャラクター。

難しい役なのだけど、スマートにこなしてくれました!

拓ちゃんと出会って3年。彼のトーンもいよいよ鈴木区の音のひとつになってきたんだな〜、なんて。

そろそろ鈴木区の人になったらどうだい?(笑)

 

iPhoneImage.png

弁護士・亀有 … 民本しょうこ

最狂キャラコメディ集団「ボブジャックシアター」からの刺客その1、通称たみしょう。

噂に違わぬ女優…おそろしい子!!

目の前にエサ(コメディ要素)があれば人目も憚らず食らいつくモンスター。

 

ちなみに食らいついてる様がコチラ。

iPhoneImage.png

どうしてこうなった!(笑)

ちなみにこの扇風機は我が家の私物です。コメディに使ってもらえて嬉しい!

 

iPhoneImage.png

司法修習生・松 … 伊達薫

メンバー宝田直人率いるACT.OZの超新星、伊達くん。なんと今回が初舞台だ!

いや〜初舞台とは思えないポテンシャル。誠実さとひょうきんさを兼ね備えた好青年。

前回公演の朱野みゆきもだけど、どうなってんだACT.OZッ!?

 

iPhoneImage.png

弁護士・小米田 … 山口キヨヒロ

♪帰ってきたぞ〜帰ってきたぞ〜小米田く〜〜ん!(団時朗で)

初演時の爆笑王が年月を経て、どこか大人な気品を身に纏っての再臨です。

表情も声も大人になったキヨくんが、当時の軽やかさを表現するのに四苦八苦していて、これもまた再演の良さだなあと。

 

ちなみにこの小米田くん、昨年の『先輩、服を着てください』にも登場。

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

秘書・サギサカ … 野町祐太

初演では、先述した桐山が演じた役でした。

再演にあたりメンズに改変し、かつ「ゲーム好きキャラの度合い」もアップさせてみました!

今回は、コメディとしてのバランサー的なキャラに育っていて、こういう解釈もあるのかと僕自身も学んだほど。

 

iPhoneImage.png

バイト・粗宮 … 橘実咲季

正直ここ数年のみさきの伸び率はハンパなく、多角度から吸収したメソッドが今、芽吹いてきている時期なんだろうな。

(昨年末のメロディライナーぐらいから如実に)

今回も、物語全体のパサーとして的確な立ち位置を演じてくれました。

初演のときは客席にいた若者がねえ…しみじみ…。

キャラ的には『いるわけないしっ!』の映像にも登場し、二作品をまたいだ唯一のキャラ。

 

初演で演じていたのは同じくメンバーの長治佳子。

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

清掃員・クマさん … 山口征秀

原作小説版の「裁判長 鬼熊」というキャラをモチーフに書いたキャラ。

しどろもどろベースの感情表現が全方位に愛されていて、まさに、ぐっさんの本領発揮!

稽古場では本当に流れを忘れちゃって周囲を振り回すこと多数だったけど(笑)。

iPhoneImage.png

初演でも同役を演じていたけど、当時よりアジが増してる気がする。これも年の功か!?

 

iPhoneImage.png

ライター・荒千川 … 宮崎真緒

真緒ちゃんは4年前にご一緒して以来なのだけど、あれから多くの舞台で経験を積み、結婚もし(笑)、大きくなっての再会でした。

ふざけた大人達に囲まれて、楽屋とか居づらかったろうな〜!

舞台上でも絡むのはたみしょうとか夢麻呂さんだし(笑)。

配役とオファーはわりと即決でした。それぐらい個性のある女優ということです!今後に期待!

 

iPhoneImage.png

豆腐屋・中村 … 夢麻呂

僕からしたら大先輩の俳優であり、劇作家であり演出家であり、劇団主宰。

今回ご一緒できて本当に嬉しかった。

稽古場での佇まいや、演劇への向き合い方。間近で見られて幸せでした。

 

初演で演じていたのは鈴木区中期を支えたキャプテン・佐藤仁志さん。

二人の出会いは、打ち上げの場でした!

iPhoneImage.png

一瞬で意気投合する両者。大盛り上がりだったなぁ〜!

 

 

バイロンチームは仲が良く、稽古もスムーズでした。

弱点があるなら、しっかり者が多かったこともあり、目を話すとすぐにコメディ要素が薄まることがあったぐらいかな(笑)。

 

iPhoneImage.png

出番の遅いチームがモニターで舞台上を見守る、の図。おだやかか!

 

この作品の再演を決めたのは、昨年末。

鈴木区メンバーの前で提案したところところ、一番喜んでくれたのがメンバー・宮岡あづさでした。

この作品を大切にしてくれていたのもアイツ。

本来なら「片桐=宮岡、亀有=桐山」という鈴木区の成長物語として上演したかったんだけど、宮岡自身が引退してしまったので叶わず…。

(宮岡あづさブログ「報告。」 http://gachagreen.jugem.jp/?eid=2064

 

結果、急きょ今の座組に編成し直し、こうして世に出しました。

多くのドッカンドッカンした笑い声をいただけて、報われた思い!再演してよかった!

 

最後に、初演と再演の面白比較をば。

ラストシーン、リヤカーを撤去された豆腐屋中村と、富戸&片桐。

2011

iPhoneImage.png

2018

iPhoneImage.png

弁護士バイロン、これにて閉廷。またいつか皆様の前に、出します、必ず!!

 

 

さて。ここからは『いるわけないしっ!』へ。

初演は2013年11月。鈴木区としては、5年ぶりの再演となります!

てか、今さら思うけど、この二作品を同時上演って…けっこう無茶な企画じゃない?よくやれたなあ!(笑)

 

じつは初演版は…

演者の力量的に納得いった仕上がりではなく(当時なりのベストは尽くしていましたが)、鈴木区も10周年を前に、今このタイミングでリベンジしておきたい、と思い、今回決行しました。

この作品は、当時の僕らの演技・演出術をすこしだけ変化させた作品でもありました。

 

過去のブログでもちょっとだけ書いてますね ⇨ http://suzuki-chan.jugem.jp/?month=201310

 

 

てなところで、キャスト紹介へ!

 

iPhoneImage.png

映像ディレクター・爽月(さつき) … 戸田早奈美

初演はメガネっ子だったけれど今回はメガネを投げ捨てての登場。

理由は…初演時は実力的に爽月を演じることが難しく、それでメガネをかけさせたのだけど、今回はもうその心配はいらないなと感じたから!

5年の時が経ち、間にジイヤも挟み(笑)今回は安心して任せられました。

今やすっかり姉さんの佇まい!

iPhoneImage.png

カラスカ版の爽月を演じた山田玲奈も来てくれました!

Wコータ(右は初演「遥太」役の山口智広)に挟まれてパチリ。こういう歴史も再演ならでは。

爽月ってとっつきにくいキャラではあるんだけど、じつは丈助とまったくおんなじ性格で。彼女が死んだときはきっと「いいよ〜恥ずかしいよ〜」て言いながら現れるんだろうなーなんて妄想しちゃいます。

僕的には、何気に、鈴木区作品の中でも好きなキャラ上位!

 

iPhoneImage.png

バイト・コータ役 … 本田一誓

本田、この愉快阿呆ポジション多いなあ〜(笑)。

とはいえじつは、戸田と舞台上で会話するのはこれが初めてという新事実!

本田と僕はシルエットが似ているので、いかに二人で髪色や服の感じを避け合うか、が毎公演のポイントになっています。

 

iPhoneImage.png

社長・ジャッカル垂木 … 鈴木智晴

ご存じ、僕です。

今回は人生初のパーマをあてての登場です。

緑のビーンズテーブルとも8年のお付き合い!

 

iPhoneImage.png

心霊エキストラ・早乙女 … 宝田直人

戸田と同様に人外キャラが続いた宝田が久々の人間役(笑)。

宝田がいるとちょっとだけ安心する、そんな空間が鈴木区には出来上がってるんだよなあ〜。

そういえば此奴、LINEスタンプにもなってるんですよ。

iPhoneImage.png

そっくりか!(笑)

 

iPhoneImage.png

心霊エキストラ・花波(はな) … 加々見千懐

霊感の強い地下アイドルという胡散臭さを兼ね備えたキャラ。

ナッチ本来のシュールさ&可愛げと相まって、濃ゆ〜いキャラになりました!

そういえば今回の座組、歴代の「ハナ」役が揃っているんです。

初代(2013)葉菜…橘実咲季

iPhoneImage.png

2代目(2014)花菜…宮崎真緒

iPhoneImage.png

…並べてみるとオモロイな。

一人ずつ、当て字も変えてみてます。謎のこだわり。

 

iPhoneImage.png

心霊エキストラ・微香(かすか) … 井之上史織

物語中盤で衝撃の事実が発覚する、ツッコミ担当キャラクター。

演じるのは、座組内での芸歴は鈴木の次くらいに長い、史織ちゃん!

座組最年少でありながら、どっしりとした存在感を示してくれましたが、楽屋ではずっとラブライ(以下略)。

 

iPhoneImage.png

心霊アドバイザー・魔羽(まふぃん)さん …丸山正吾

「ボブジャックシアター」からの刺客、その2。

小劇場界を席巻する怪優が鈴木区初登場!

独特すぎるキャラ表現で、圧倒的存在感&劇場一番人気をかっさらっていきました。

彼は昨年の『先輩、服を着てください』を観て鈴木区を好きになってくれて、それを受けての出演依頼でした。出会いに感謝!

…そして問題となった、

iPhoneImage.png

このシーン!(笑)

ホントはこのスクリーンをめくるとバイロンで使っている窓枠が出てくるので、それを使って「羽を表現するナニか」の演出を考えていたんだけど、本番も近くなって、難しいなあと思い始めていた頃にふと思いついたネタ。

初日からまさかの大拍手!鈴木区史に残る名シーンの誕生です!!

 

iPhoneImage.png

ピザ屋 … 田所勉

前作『魂殻少女』に続いての登場、コロ兄。

弾けもしないギタレレを抱えて現れたはいいものの、直前のシーンで泣いているせいで声が出ないというポンコツっぷり発動(笑)。

架空の店「ピザ・コ・レニ・シヨ〜ネ」は11年の『ヘッドライン×デッドライン ダッシュ』から存在しているんだけど、何気に気に入っている名前だったり。

今後もちょくちょく登場予定です(たぶん)。

 

iPhoneImage.png

爽月の母・結希 … 松崎亜希子

大人気劇団「クロジ」からやってきた、あっこちゃん。天性の明るさを持った女優だ!

稽古場でも楽屋でもみんなの母のような人でした。

演劇に関する知識埋蔵量が尋常じゃなく、こまかーいところで助けられました…!
「1座組に1松崎」これを鈴木は提唱してゆこうと思います。

 

iPhoneImage.png

女子高生の霊 … さかいかな

僕の中のイメージでは「地獄少女」のアフレコ現場でお見かけした時と映画「キサラギ」のまま止まっていたので、実際にお会いしてドン引(以下自主規制 ※褒めてます)。

近年稀に見る「ザ・女優」な貪欲演劇乙女。

こんなおっさんにも、友だちって感じの距離感で接してきてくれる器の持ち主だったよ。

 

iPhoneImage.png

落ち武者の霊 … 布施雅英

出会って4〜5年、一緒にワークショップやったり毎週呑んだりなど親交はあったのだけど、鈴木区へは初登場な布施ッチ。

ただただ芸達者。お見事。の一言!

劇場では幾多もの爆笑をかっさらっていきました。

なんだろうね、この人が喋った瞬間に漂う「笑ってもいい感」。才能なんだろうな。

今度ビールを奢ろうねえ。

 

iPhoneImage.png

爽月の父・丈助 … 中川むっく

鈴木区への出演は3本目、まさかこんなに熱演してもらう日が来るなんて…!!

誰にでも愛されるキャラクターと、隙あらば笑かしにくる生粋の喜劇俳優。

ちなみに稽古場&楽屋では、女子高生役さかいかなちゃんと犬猿の仲(ごっこ)を永遠に繰り返し、周囲を笑わせてくれてました。

稽古後はほぼ毎回飲みに行ってたくさん語ったなあ。いい丈助を有難う!!

 

 

総括。

二作品とも、ホントにホントにいい座組で…僕は本当に人に恵まれています。

打ち上げも、なんだか妙な場所で、楽しかったよ。

 

iPhoneImage.png

なにこの広さ! 商業演劇かよ!

卓球台やマリオカートなんかもありました。いっぱい笑った、いい打ち上げだったな。

 

iPhoneImage.png

大入り袋を配ったりの打ち上げの儀式。

(進行はすべてクロジ松崎あっこちゃん仕切り)

 


今回、色々あったけれども、お客様がロビーで言ってくれた

「当たり前に公演がある、なんて思っちゃいけないんだと感じました、今後も観に来ます」

って言葉が、僕にはクッソ刺さりました。

 

なにが正しい判断だったのかは今でも答えは見つかってません。

当初の予定より公演日程を削ったことも、超悔しいし、後悔しています。

心折れかかった瞬間もたくさんありました。

 

でも、ま、振り返れば、僕の人生なんて昔からそんなもんだしね。

思い通りにいったことなんてなかったや。

思い通りにいってたらそもそも鈴木区やってなかったや。

 

なので、今後も続けます。そう、

東京じゅうの劇場が無くなるまで!!(笑)

 

 

8、10、11月と続いた4作品上演。

こんなペースで公演を打ったのは初めてだし色々ありすぎた結果、一生忘れられない公演になりました。有難い。

さーて次は何をしようかなあ?

今後も、こぢんまり、愉快でたのしい公演づくりに勤しみますので、応援よろしくお願いいたします。

公演へのご来場・応援、誠にありがとうございました! ぺこり。

iPhoneImage.png

| 10:20 | ふり返りブログ |

二作品の幕が開けました

27日に『弁護士バイロン』
28日に『いるわけないしっ!』

それぞれの初日をぶじに開けることができました!!

実の母からは「ブログ更新されてないけど本当に公演やるんだよね?」と連絡が来るぐらいバタバタした公演前でしたが(笑)。

いやあ…にしても凄かったな、昨日おおといの劇場の熱気。
二作品とも異なるテイストのコメディなので、それぞれに特有の熱量があって、9年やってきた中で舞台の上&客席の密度はトップ3に入る公演なんではないかという実感。
劇場としてTACCS1179が優れていることにも助けられてるのかもだけど、それプラス、座組と作品の「相性」も良いんだろうなぁ〜…なんて手前味噌ながらに感じました。

公演は残り8ステージ、各作品あと4ステージずつ。あっという間に終わりです。
この刹那さが演劇のいいとこだよね。

http://suzuki-ku.com/next/

観に来てください。
僕らはここにしかいません。

二作品ご観劇されると、特製「全キャストブロマイド」もらえちゃうよ!
| 11:22 | 鈴木ちゃんのほふく前進!EX |

当ブログにおける画像・文章等を含む、すべての素材の無断転載・使用・配布を禁止します。
Copyright(c) 2008-2009 Tomoharu Suzuki All rights reserved.